Hasegawa Insurance Research Institute.Ltd.

主な著書

『生命保険契約法最新実務判例集成』1998年11月保険毎日新聞社
同(改訂増補)『生命保険契約法最新実務判例集成』2000年01月保険毎日新聞社
『生命・傷害保険モラルリスク判例集』2000年12月財・生命保険文化研究所共著
『続・生命保険契約法 最新実務判例集』2001年09月保険毎日新聞社共著
『生命保険・傷害疾病定額保険契約法 実務判例集成』(上巻)2016年05月保険毎日新聞社共著
『生命保険・傷害疾病定額保険契約法 実務判例集成』(中巻)
2016年12月保険毎日新聞社共著
『生命保険・傷害疾病定額保険契約法 実務判例集成』(下巻)2017年05月保険毎日新聞社共著
『生命・傷害疾病保険法の基礎知識』2018年05月保険毎日新聞社共著

主な論文

「生命保険契約のモラルリスクに関する最近の判例動向」1996年09月保険学雑誌554号
「生保の法人契約における保険者免責について」2000年07月生命保険経営第68巻4号100頁
「重大事由による解除とその課題」2000年12月保険学雑誌571号
「高度障害保険金と実務上の課題―責任開始期前発病の認定」2005年01月生命保険経営73号1号
「遺言による受取人変更」2007.4-72法律のひろば
「保険金受取人の変更の意思表示と効力発生」竹濱修・木下孝治・新井修司
『保険法改正の論点』(中西正明先生喜寿記念論文集)2009年03月法律文化社
「被保険者による解除請求について」金沢理監修、大塚英明・児玉康夫編『新保険法と保険契約法理の新たな展開』2009年ぎょうせい
「浴槽内での溺死と外来性」2009年06月法律のひろば62巻6号
「入院保障保険における「入院の定義」規定―意義と課題」2017年保険研究、69集共著
責任開始期前発病不担保条項の改定とその課題 
      
(平成8年9月)所収 保険学雑誌634号(平成28年9月)
「生保の法人契約における保険者免責」西嶋梅治法政大学名誉教授と共同執筆(平成12年7月号)所収生命保険経営第68巻4号
「約款と生命保険」『生命保険医学』(平成13年3月)日本保険医学会編
「生命保険型傷害保険における外来性について」2019年9月日本保険医学会誌 第117巻

その他判例解説

精神障害(うつ病)による自殺と保険者免責 2012年(平成24年)3月『保険学雑誌』第616号
大阪高判平成19年4月26日 2009年保毎2009年6月24日号4頁
「精神障害ある者の自殺行為未達による障害状態と免責」2015年05月法律のひろば68号
「給付金請求の詐欺行為と重大事由による解除」落合誠一・山下典孝編『保険判例の分析と展開』金融・商事判例№1386号

2012年
PAGETOP
Copyright © 株式会社長谷川保険文化研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.