Hasegawa Insurance Research Institute.Ltd.

2019年度 生命・傷害疾病保険契約実務判例研究会

  • HOME »
  • 2019年度 生命・傷害疾病保険契約実務判例研究会

2019年度 生命・傷害疾病保険契約実務判例研究会のご案内

株)長谷川保険文化研究所

早春の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。
さて、このたび(株)長谷川保険文化研究所は、2019年度の「生命・傷害疾病保険判例実務研究会」を次のとおり開催いたします。
研究対象は、現在、実務上も極めて大切なテーマを取り上げてみました。
そして、各テーマを担当するのは、研究者及び訴訟など現実に対応されておられる弁護士の先生で、研究や裁判実務を通した経験を踏まえた適切な解説や考え方が示唆されるものと考えております。
そのうえで、受講者の皆様が疑問に思った事項につき議論し、自己研鑽を図るとともに、契約引受、支払い査定はもちろん、お客様対応等に裨益できる研究会といたします。
受講は、チケットの事前購入による売り切り制とさせていただきます。
チケットは無記名ですので、当日都合が悪くなった場合は代理の方が出席されても結構です。
申込は、当社のホームページ、またはこの最終ページの申込用紙にご記入の上、メールにてお申し込みください。何かご質問がございましたら、どうぞ遠慮無く、ホームページにてお問い合わせ下さい。
喫緊の課題の方向性を取上げて研究するセミナーですので、今回も早い時期に定員に達することが予想されます。ぜひお早めにお申し込み下さい。よろしくお願い申し上げます。

敬具

2019年度 生命・傷害疾病保険契約実務判例研究会 開催要項

開催時刻 17時30分〜19時30分 金曜日実施
講師 担当講師欄をご参照
会場 東京駅八重洲口ロータリービル会議室 4階会議室
〒103-0028 東京都中央区八重洲1-7-17 八重洲ロータリービル4階(東京駅八重洲口より徒歩1分)
料金 4,000円(消費税込み)
支払い方法 銀行振込(詳細はお申込み後にご案内いたします。)
申込方法 ・HPからのお申込み
PDFからのお申込み
主催 株式会社 長谷川保険文化研究所
E-mail:info@hasegawa-institute.com
URL:https://hasegawa-institute.com

 

    2019年度生命・傷害疾病保険契約実務判例研究会 日程表・お申込みフォーム


    開催予定日
    テーマ 担当講師 人数 備考
    第1回

    2019年5月24日
    モラルリスク対応

    不必要入院、海外事故対応、障害状態の詐称、重大事由による解除権行使の裁判例の検証
    柏木・天野法律事務所

    天野康弘弁護士

    長谷川仁彦
    終了
    第2回

    2019年6月21日
    告知義務

    1.告知事項…判例から「質問事項」の適否を検証する。

    2.主観的要件…裁判所が判断要素を検証する。
    専修大学

    遠山聡教授
    終了
    第3回

    2019年7月19日
    1.告知義務と責任開始期前発病規定

    ・・・告知義務と責任開始期前発病規定との関係につき検証する。

    2.告知義務違反と解除権阻却事由

    ・・・解除権阻却事由につき検証。
    鎌倉女子大学

    千々松愛子准教授
    終了
    第4回

    2019年9月20日
    親族・相続法の改正と保険
    内幸町法律事務所

    久保田光晴弁護士
     
    第5回

    2019年10月18日

    1.高齢者契約の引き受け範囲の拡大

    ・・・高齢者の契約の引き受けの留意事項その他。

    2.高齢者契約の給付と課題

    ・・・請求意思の確認と指定代理人請求、告知能力の課題。
    内山アンダーライティング

    樋口明チーフアンダーライター

    長谷川仁彦
     
    第6回

    2019年11月22日
    不慮の事故の立証責任と約款変更について

    ・・・東京地裁平29年10月23日判決から、故意、重過失など検証。と約款変更について
    青山学院大学

    山下典孝教授
     
    第7回

    2019年12月20日
    急激・偶然・外来性

    ・・・外来性の最判判示が生命保険型約款等への射程についての検証。
    長谷川仁彦  
    第8回

    2020年1月24日
    保険募集上の課題

    ・・・銀行窓口販売、募集上によってて訴訟等となった判決文等につき検証。
    浅井国際法律事務所

    浅井弘章弁護士
     
    第9回

    2020年2月21日
    差押え、破産等

    1.破産に関する最高裁平成28年4月28日民集70-4-1099等から保険金請求
    権の性質を踏まえて検証。

    2.年金保険契約の給付と差押え等につき検証。
    矢作・和田・星野法律事務所

    星野俊之弁護士
     
    必須お申込みの開催回・枚数はお間違いないですか。
    振り込み先 ジャパンネット銀行 ビジネス営業部

    店番号:005 口座番号:2318090

    口座名義人 カ)ハセガワホケンブンカケンキュウジョ
    必須振込名義人
    必須会社名
    必須お名前(代表者)
    必須メールアドレス
    必須電話番号
    必須請求書の有無

    宛名

    必須領収書の有無

    宛名

    お気軽にお問い合わせください。

    PAGETOP
    Copyright © 株式会社長谷川保険文化研究所 All Rights Reserved.
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.