Hasegawa Insurance Research Institute.Ltd.

生命・傷害疾病保険契約実務判例研究会

お知らせ

 

お知らせ

生命保険協会長論文受賞

   長谷川仁彦が日本保険医学会誌に投稿した「生命保険型傷害保険における外来性について」が生命保険協会長を受賞することとなりました。 その表彰式が、2020年10月8日(木)有楽町朝日ホールスクエアー …

「総合格闘家の練習中の事故と保険事故」と題して『共済と保険』に寄稿いたしました。

「総合格闘家の練習中の事故と保険事故」と題して、弊社代表長谷川仁彦が、『共済と保険』2020年6月号(Vol.742)に寄稿いたしました。

『保険金請求権の現代的課題』2020年3月23日発売!!

当研究所代表 長谷川仁彦が『保険金請求権の現代的課題』ー第三者のためにする生命保険契約における固有権性ーと題した書籍に共著として出版いたしました。   『保険金請求権の現代的課題』 ー第三者のためにする生命保険 …

2020年「生命・傷害疾病保険実務判例研究会」実施スケジュール(予定)

2020年度「生命・傷害疾病保険実務判例研究会」を以下の通り実施致します。 開催場所 東京駅八重洲ロータリービル会議室「4階会議室」 住所:東京都中央区八重洲1-7-17 八重洲ロータリービル4F 開催日時 開催日は下記 …

「生命保険型傷害保険における外来性について」と題して日本保険医学会誌に寄稿いたしました。

「生命保険型傷害保険における外来性について」と題して、弊社代表長谷川仁彦が、日本保険医学会誌 第117巻 第2号別刷(2019年9月30日発行)に寄稿いたしました。 はじめに 1.外来性について (1)外来性の意義 (2 …

PAGETOP
Copyright © 株式会社長谷川保険文化研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.